スキップロック工法

圧入工法による飛び杭施工を実現

スキップロック工法

スキップロック工法®は、圧入原理の優位性を維持したまま、飛び杭施工を実現する工法です。専用の「スキップロックアタッチメント」を用いる方法と、専用サドルによる「スキップロック仕様のサイレントパイラー」を用いて行う方法があります。

■杭径2~3倍程度の杭間ピッチで施工可能
■飛び杭施工による大幅な工費・工期の削減
■「GRBシステム」や「GRBプラットフォーム」との併用により様々な作業環境にも適用可能
(水上、傾斜地、狭隘地、高天端での施工など)

従来工法との比較

従来工法との比較と施工手順

サイレントパイラー®のみ

スキップロック工法®

■サイレントパイラー® + スキップロックアタッチメント

適応径杭間ピッチ質量(kg) ※1
Φ6001600㎜2300
Φ8002000㎜3700
Φ10002500㎜4100
Φ12003000㎜5000

※1 アタッチメント1つあたりの質量

【施工手順】

■サイレントパイラー®(F401)スキップロック仕様

適応径杭間ピッチ ※2質量(kg)
Φ8001000~1500㎜、2000~3000㎜40700(2000㎜)
Φ10001000~1500㎜、2000~3000㎜41450(2500㎜)
Φ12001000~1500㎜、2000~3000㎜44050(3000㎜)

■範囲内であれば杭間ピッチを自由に変更可能
■カーブ施工が可能(最小施工可能 R=13300㎜)
※2 異なるピッチ長が混在する場合はお問い合わせください

【施工手順】

工事実績

■岩手県釜石市

工事目的防潮堤災害復旧
杭規格Φ800 杭間ピッチ 2.5D(2000㎜)
特長スキップロックアタッチメントの使用により、
連続杭施工に対し材料費削減と工期短縮を実現

■長崎県東彼杵郡

全体側面

工事目的地すべり抑止
杭規格Φ1200 杭間ピッチ2.5D(3000㎜)
特長砂質泥岩への飛び杭圧入。
GRBプラットフォームとの併用で過酷な条件をシステム化することで解決。

■静岡県静岡市清水区

工事目的控え杭
杭規格Φ1200 杭間ピッチ2176㎜~2496㎜
特長新規開発した専用サドルを使用し、任意の杭間ピッチにも対応した施工が可能。

■岩手県大船渡市

工事目的防潮堤災害復旧
杭規格鋼管杭φ1000,杭間ピッチ2.5D(2500㎜)
特長コンパクトな機械で複数台同時施工が可能