工法革命・建設の五大原則

建設工事のあるべき姿を実現する

災害から人命と財産を守り生活を快適で豊かなものにする。この建設本来の目的を果たすため、GIKENグループは新しい考え方と新しい方法で「独創的なモノ・方法」をたゆみなく創造します。

インプラント工法で世界の建設を変える「工法革命」

限りある地球資源の中で環境と文明の共生を図り、持続可能な社会を実現させることが、建設に課せられた大きな使命です。私たちは、「新しい考え方と新しい方法で、新しい物を創り出す新工法」によって、既成概念や既得権益、非合理な慣習が重視される旧態依然とした建設業界を変革する「工法革命」を実現しなければならないのです。

国民の視点に立った工法選定基準「建設の五大原則」

国民の生命と財産を守り文化生活を向上させる公共工事は、誰もが納得できる構造物や工法でなくてはなりません。そうした「国民の視点」に立った建設工事のあるべき姿を五つの要件に集約した「工法選定基準」が「建設の五大原則」です。

建設の五大原則

建設の五大原則で定める五つの要件ごとに評価項目から評価得点を算定し、五角形のレーダーチャートにプロットします。要件ごとの遵守レベル(評価得点)のバランスと大きさにより客観的な工法評価が行えます。

建設の五大原則レーダーチャート

国際圧入学会ウェブサイト

国際圧入学会IPA国際圧入学会では、建設の五大原則による建設工法の科学的評価方法を公開しています。詳しくは、IPA国際圧入学会ウェブサイトをご覧ください。
www.press-in.org