人材育成

キャリアステップ

圧入のプロフェッショナルの第一歩は現場から始まります。
入社直後は現場作業の補助的役割(セッター)から始まり、成長度合いや本人の適性・希望によって、上級オペレータや職長など、より高度な仕事へステップアップします。ここで培った経験が、様々なセクションでも活躍できる力となり、自分を成長させることができます。(キャリアステップのイメージや年数は目安です)

工事部

その他部門

圧入工法を全世界に普及させるための提案活動を行う部門や、圧入工事をあらゆる面からサポートする技術、機材、管理部門があります。

工務部

圧入工法の提案や工事受注活動・工事計画を行います。一般の工法では困難な条件の現場で、工事を完成へと導きます。

 

海外事業部

国内で培った圧入施工技術を用いて海外で工事を行い、全世界に圧入工法を普及していきます。

技術部

今までは施工不可能だった難工事を科学的に解決し、圧入施工可能な範囲を拡大していきます。

機材部

現場で使用する機械や資機材の準備・調達・品質管理を行い、施工がよりスムーズに進むように好条件化を図っていきます。

 

管理部

社員の働きやすい環境の提供や人材育成、会社経営に関わる契約、経理、財務業務を行い、会社全体を支えます。

入社後のスケジュール

 

現場受け入れ教育では、現場での業務に必要な免許・資格を取得していただきます。(下表参照)

免許クレーン運転士、移動式クレーン運転士 など
国家資格土木施工管理技士 など
技能講習玉掛け、ガス溶接、フォークリフト運転、床上操作式クレーン運転 など
特別教育杭圧入引抜機、アーク溶接、研削砥石、低圧電気、酸素欠乏危険作業 など
溶接資格半自動溶接、WES溶接管理技術者、基礎杭溶接管理技術者 など
社内資格圧入施工要項、硬質地盤圧入機、工法技術 など
その他圧入施工技士(JPA) など

資格取得支援

社員のスキルアップを目的として、資格取得などの支援も行っています。
(技能検定、QC検定、ビジネス文書検定、秘書検定、英会話講習など)

語学研修

グローバルビジネスを支える人材育成のため、英語・中国語などの語学研修(国内研修、海外留学)を実施しています。海外赴任を予定する社員は、半年間の語学研修を海外の語学学校にて受けることができます。