ジャイロプレス工法

~圧入工法を新たな領域へ~

工法概要

ジャイロプレス工法®は、圧入工法の優位性を確保した圧入機に回転機能を付加した圧入機『ジャイロパイラー®』を用いて、施工が完了した杭(完成杭)を反力としながら、杭の頭部を自走して先端リングビット付き鋼管杭を順次回転切削圧入する工法です。

ジャイロプレス工法の特長

■硬質地盤、コンクリート構造物への施工を実現
従来工法では難しい硬質地盤やコンクリート構造物などの地中障害物への圧入施工が可能です。

■狭隘地、空頭制限などの厳しい施工条件下での省スペース施工を実現(GRBシステム)
施工システムのコンパクト化により、狭隘地、空頭制限などの厳しい施工条件下での施工に最適です。
また仮設桟橋等も必要としません。

■環境に配慮した施工を実現(排土抑制施工、自然環境に配慮)
先端リングビットにより、圧入杭の断面だけを回転切削することで、排土量を抑制し、環境に優しい施工を実現しました。また、圧入機には生分解性オイル・グリスを使用し、万一油脂が流出しても自然分解され、生態系の影響を最小限に抑えます。

■経済的な構造物形式は選定可能
回転切削圧入は杭材に無理な応力をかけず変形や偏心を抑えます。また、杭配列、斜杭併用などが自由に選定でき、経済的な最適構造形式の選定ができます。

施工実績

鹿児島県鹿屋市

工事目的橋台補強
杭規格Φ1500 t=15,21 L=15.5~24.5m 1~3箇所継
特長・曲線、コーナー、締切りなど複雑な施工形状にあっても高品質な構造物を構築可能
・機械寸法を徹底的に圧縮した超低空頭専用圧入機を使用し、上部構造物を撤去、復旧することなく、超低空間での施工を実現

和歌山県東牟婁郡串本町

その他、ジャイロプレス工法®の施工実績はこちら

技術提案

ジャイロプレス工法®に当社独自の技術を組み合わせ、トータルパッケージでご提案いたします。

当社独自の圧入技術はこちら

カタログ