GRBシステム+2次製品設置

仮設レスで杭圧入から2次製品設置までを急速システム施工

GRBシステム+2次製品設置

GRBシステムのさらなる活用方法として、プレキャストコンクリートなど2次製品の設置をすべて杭上で行う施工方法です。GRBシステムで使用するパイルランナーを使って杭上での資材供給、クランプクレーンを使用した荷役作業により仮設講台の設置が不要となり大幅な工期短縮を実現しました。また工事の影響も杭上の機械幅のみに抑えられているため、河積阻害を抑制します。
河川・港湾・道路・鉄道等、多様なシチュエーション、工事目的に対応しています。

施工から完成まで

施工手順・従来工法との比較

施工状況

施工実績

概要

工事目的洪水時の河積不足の解消と老朽化した護岸の機能回復
工事場所愛知県名古屋市中央区松原1丁目地内
工  期2013年8月8日~11月29日

施工実績リーフレット

 

鋼管杭の圧入から工場生産した傘コンWALLの設置までをGRBシステムで実現しました。