京都市で耐震地下駐輪場「エコサイクル」5基を整備

2014.11.17 ニュースリリース

株式会社技研施工(本社:高知市、代表取締役:北村精章)は、京都市から耐震地下駐輪場「エコサイクル」2基の整備事業を受注し、既に受注済みの3基(京都駅南口駅前広場)とあわせ、京都市内でエコサイクル5基を整備することとなりました。

今回受注した2基は、京都市庁舎の再整備にともない、400台規模の機械式の地下駐輪場を新たに整備するもので、当社では、省スペース・高収容で安全性と利便性に優れるエコサイクル2基(計408台収容)の整備を提案。 駐輪場に隣接し歴史的建造物として保存される壮麗な現本庁舎の外観や、古都京都の街並みに調和するデザイン性の高さが評価され、設計・施工を一括して受注したものです。

エコサイクルは、「地上に文化を、地下に機能を」が開発コンセプトの機械式耐震地下駐輪場で、地上には自転車1台分のコンパクトな入出庫ブースがあるだけで、ゆとりある空間を確保しながら、地下に204台の自転車を全自動で高速収容します。 子供や高齢者など誰でも簡単・安全に利用でき、最短8秒で自転車が取り出せる利便性の高い駐輪システムです。 また、当社独自の「圧入工法」で構築する高性能なインプラント構造の許容構造部材をそのまま地下空間の壁体とする合理的な設計により、無駄な仮設工事が不要で、省スペース・短工期施工を実現します。

当社グループでは、本年3月に受注し整備中の京都駅南口駅前広場でのエコサイクル3基とあわせ、国際的な文化観光都市である京都から世界への情報発信を強め、エコサイクルのグローバル展開を推し進めていきます。

事業概要

1.事業名 :市庁舎前広場機械式地下駐輪場新設工事
2.整備個所:京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地
3.工 期 :平成27年8月31日まで(契約工期)
4.発注者 :京都市

耐震地下駐輪場「エコサイクル」の詳細は、こちらをご覧ください。

 

以上