川崎駅東口に「エコサイクルⓇ」オープン

~川崎市で初採用~

2020.4.1 ニュースリリース

 株式会社技研施工(本社:高知市、代表取締役社長:大平厚)が施工した、機械式駐輪場「エコサイクル」2基(地下式・計408台収容)がJR川崎駅東口に完成し、4月1日にオープンしました。川崎市での採用は初めてです。地下式エコサイクルの設置は神奈川県内初となります。

■地上に文化を、地下に機能を
 政令指定都市で最も人口増加率が高い川崎市。活気あふれる街の中心・川崎駅東口の駐輪環境は今、より住みよい空間を目指して変わろうとしています。「地上に文化を、地下に機能を」を掲げるエコサイクルはその一施策として、道路空間の有効活用を図るため、地下に整備されました。周囲には市民に愛される桜並木が広がります。花を愛でる際には、美しい景観と調和したコンパクトな入出庫ブースにもご注目ください。

■今後の展望
 政令指定都市での採用実績が増えたことで、さらなる提案力強化が期待できます。県内では同市のほか、海老名市の海老名駅東口に地上式エコサイクルが設置されています。
 今回を含めるとエコサイクルの設置は全国23カ所、57基となりました。現在、東京都内の2カ所で設置が予定されており、今後も採用拡大が期待されます。

完成したエコサイクル(川崎市東口周辺自転車等駐車場第5施設)

■所在地マップ


■施設概要
施設名 :川崎駅東口周辺自転車等駐車場第5施設
場 所 :川崎市川崎区小川町7番4先
発注者 :川崎市
元請業者:株式会社 喜美代建設


エコサイクル設置、採用の理由等については2019年8月6日のニュースリリースをご覧ください

エコサイクルの特徴はこちら(技研製作所HPより)