圧入施工技術

圧入施工技術

圧入施工技術Silent Piling Technologies

無振動・無騒音で地盤を乱さないという圧入原理の優位性に加え、工事目的や現場環境にあわせて最適なシステム機器を用いることで、困難な施工条件下でも圧入施工を行うことが出来ます。

 空間的制約を克服するシステム施工

専用のシステム機器を用いることで、水上や傾斜地、狭隘な道路や水路、架空線下や橋梁下など、様々な空間的制約下で圧入施工を行うことができます。

ノンステージング工法 1Play Video

 ノンステージング工法

仮設工事の要らない省スペースなシステム施工

水上や傾斜地、不整地など足場が不安定な場所でも、仮桟橋など仮設工事を一切必要とせず、杭の搬送・建て込み・圧入の全作業を杭上で行えるGRBシステムを用いた圧入工法です。必要スペースは機械幅のみに抑えられ狭隘地にも対応しています。

ノンステージング工法 PDF2.95MB - Ver.2.0JA10
ゼロクリアランス工法 1Image Zooming

 ゼロクリアランス工法

境界線や隣接構造物に隙間“ゼロ”で圧入

ゼロ矢板と専用圧入機ゼロパイラーにより境界線や隣接構造物に対して隙間(デッドスペース)ゼロで圧入杭連続壁を構築する工法です。狭隘な水路の土木工事や敷地の有効活用が求められる建築工事において、これまで利用できなかった土地を最大限活かすことができます。

ゼロクリアランス工法 PDF2.48MB - Ver.2.1JA05
上部障害クリア工法 1Image Zooming

 上部障害クリア工法

空頭制限下で杭を圧入

橋梁や架線、既設の建築物の下など空頭制限のある場所で、現況の交通や構造物の機能を維持したまま超低空間施工で圧入杭連続壁を構築できる工法です。

上部障害クリア工法 PDF4.76MB - Ver.2.3JA02
  • 圧入施工実績
  • ビデオギャラリー

Topics

  • 1day インターンシップ
  • ジャイロプレス工法
  • 硬質地盤クリア工法

Links

  • 株式会社技研製作所
  • IPA国際圧入学会
  • JPA全国圧入協会